業界での評価

シェルストンIPではどのランキング・プログラム参加するか厳選しています。数を受賞すればよいわけではなく、クライアントの皆様もご存知の通り、ある賞は他のそれよりももっと意味があり信頼できるものであることを承知しております。

Managing Intellectual Property (知的財産専門誌)

 

2017年から毎年、シェルストンIPの商標チームが再度ティア1にランキングされております。

Managing Intellectual Property IP Handbook(IPハンドブック)にもシェルストンIPの弁理士が名を連ねております。

  ポール・ハリソン
Paul Harrison
  • 特許部門
  2019, 2018, 2017, 2016, 2015, 2014
ショーン・マクマニスSean McManis  商標部門

  • 商標権行使・訴訟
  • 商標出願
  • 商標ストラティジィ・コンサルティング
2019, 2018, 2017, 2016, 2015, 2014

リーガル500

2019年にシェルストンIPは、そのサービスの資質および同業者やクライアントの評価によってオーストラリアのトップ知的財産事務所としてランクされました。

 

 

シェルストンIPのプリンシィパルであるマーク・ヴィンセントもリーガル500のウェッブサイトに記載されております。Legal 500 Asia Pacific Leading Firm

クライアンのトフィードバック

シェルストンIPでは今後数年間、リーグ・テーブル等、上位順位表に名前が掲載されるよう努力を続ける意向ですが、シェルストンIPにとりまして常に最もうれしく、かつ重要なのは、クライアントの皆様からのフィードバック、信望、シェルストンを他の方々にご推薦してくださろうという意欲を通していただく、私どもを評価してくださるお言葉にあります。

さらに、シェルストンの2014年のクライアント・レビューを実施いたしましたが、そこで得た数字がすべてを物語っていると自信を持ってお伝えしたいと思います。

  • 回答者の92.61パーセントは、再度シェルストンIPを使用する可能性が極めて高い、または非常に高いと回答
  • 回答者の89.48パーセントは、シェルストンIPは極めて優れた、または全体的に非常に良好な知財事務所と評価
  • 回答者の88.61パーセントは、他の人にシェルストンIPを推薦する可能性が極めて高い、または非常に高いと回答
  • 回答者の70.75パーセントは、シェルストンIPは自分たちの望ましい知的財産事務所であると回答