シェルストンIPについて About Us

シェルストン IPは、1859年に設立され、オーストラリアで最も長い歴史と高い評判をいただいている知的財産に特化した事務所の一つです。シェルストンIPは、間違いなく、オーストラリアで最も急成長している知的財産事務所であると自負しております。シェルストンの特許・商標弁理士と知的財産を専門とする弁護士集団が、オーストラリア国内外における知的財産権の保護、管理、商業化と権利執行に関連するサービスやアドバイスを提供 しております。

 

シェルストンのキャッチフレーズ、「マインドからマーケットまで」は シェルストンIPが他の知的財産事務所と何が決定的に違いうのかを如実に表しております。それは、アイデアや技術革新を知的財産権に具現化するためのプロセスの完全な理解を意味すると同時に、その知財を成功裡に商業化へと導くためには何が必要なのかを判断する鑑識眼を持つものといえます。

シェルストンは、ファーストクラスの専門家集団であることを誇りとし、多様な専門分野で卓越した学術性を達成しています。シェルストンの弁理士も弁護士も豊富な 経験を持っており、多くのシェルストンの専門家たちは企業や政府関連機関で責任のある重要な役職を歴任または研究職や科学職の要員として貢献してきました。

シェルストンでは、質の高い、しかも費用対効果のあるサービスとアドバイスを第一としており、各クライアントのニーズ、ご予算と事業戦略に合わせたアドバイスをご提供することを 信条としています。

シェルストンの特徴はその長い歴史だけではありません。特筆すべきは、今日、進歩的で革新的、且つ柔軟なアプローチによりひろくそのサービスを評価されているという点です。事実、知的財産の一流専門誌、Managing Intellectual Property誌2019年版では、シェルストンについて以下のような記事が掲載されております。
9つのコア産業部門、アグリビジネス、クリーンテック、消費財、フィンテック、ライフサイエンスおよびバイオテクノロジー、物質科学および化学工学、メドテック、鉱業および資源、医薬に焦点をあて、その特許登録出願手続きの確かさでは定評がある;
シェルストンの訴訟およびアドバイザリーで登録特許の最後の仕上げというべきサービスも提供;
長年のクライアントにはダイソン、ノボザイム、メルクシャープ&ドーム、ハネウェル、リンデ・グループ、ファイザー、CSIRO;
中国発の知財ポートフォリオの増加も特筆すべきシェルストンの特徴;
2018年、シェルストンとはOneAsia構想を立ち上げ、国際クライアントにアジアでフルサービスを提供;
また、シェルストンは、2019年度も商標チームがティア1(最上級)クラスの事務所としてランクされております。