航空宇宙および防衛技術 Aerospace and Defence Technology

航空宇宙・防衛産業は、特許の独創性と多様性、R&D投資額、新規の及び既存の知的財産権の保護とその商品化の集中度と全ての面で、最も革新的な分野の一つであると考えられています。この分野でのイノベーションの勢い、量、ペースとも実に驚異的です。

 

シェルストン特許事務所には、航空宇宙および防衛の関連分野でその技術のすべての知的財産をカバーできる深い専門知識を持つ弁理士が知的財産業務サービスを提供しています。

航空工学および航空宇宙工学 aeronautical and aerospace engineering

  • 航空機の構造開発に必要な機械工学及び航空機組立改善のための電子機器
  • フライトシミュレータの性能および操作に関連するデジタル信号処理及び画像/オーディオレンダリング
  • 衛星および宇宙船アプリケーション用のアンテナ設計、電波望遠鏡の信号処理
  • 民間および軍事通信ネットワークに特化した情報技術
  • 航空機の翼の氷の検出、ROADMs、ウェイク検出、ビームフォーミング・アレイ、CTスキャンを含む光検出に関連したフォトニクス
  • 信号処理、シリコンアレイ設計、推進システム、およびその他のグリーン・テクノロジー
  • MEMSとナノテクノロジー

We have the expertise and experience to support aerospace and defence clients to secure and commercialise Shelston IP supports clients in the aerospace and defence sector with:

  • patent protection
  • enforcement and audit
  • IP strategy
  • international patent portfolio management
  • commercialisation advice and licensing agreements
  • registered designs.

Shelston IP maintains close links with the Aerospace and Defence sector, including as a member of the Sydney Aerospace and Defence Interest Group (SADIG). Partner Caroline Bommer, whose previous experience includes the design of thermocouple and igniter systems for aeronautical gas turbine engines, is a member of the SADIG Innovation Committee.